水中コスプレを上手く撮影する為のメイク法・小道具まとめ

スクリーンショット 2016-02-29 16.08.10

 

まるでアートの様な、水中コスプレが今キてます!
普通の撮影じゃもう、物足りない猛者たちが水中コスという
もう一段階次元を超えた所にいっているようですね笑

しかし、難易度は普通のコスプレの比じゃありません!
いつも通りのメイク・準備で行ったら

「撮影どころじゃねえぇぇ!!」
「え?メイクホラーだよ・・・今日、ハロウィンコスだったっけ?」
って感じに悲惨です。
とまぁ、実際いざ撮影ってなったときに残念なことにならないよう
これだけはやっとけ!という情報を
実際水中コスした人のアドバイスを元にまとめてみました。

 

とにかく、メイクははげる!!ウォータープルーフとコートは必須アイテム

水中コスプレ

普通のメイクだとやはり、水に浸かった瞬間はげるんだそう。
そんな時はウォータープルーフのメイク用品を使う事!
ウォータープルーフとは、水に強い、ちょっとやそっとじゃ
取れないタイプのメイク用品の事。
ちゃんとパッケージにも、ウォータープルーフと書いてあるので
その表記を見て買いそろえましょう!

あと、水に強いとかにじみに強いと書いてあるのもok!

コートとは、コーティングしてくれる用品。
つまりメイクした上に塗ると、固めてくれるから
はがれにくくなる訳です。
車の洗車でいうワックスみたいなものと思ってくれればいいです。
コートで使うのは、特に眉毛とたまにまつ毛に付けてる人が居ます。
眉毛に付ければ取れにくくなるし、まつ毛に付ければカールした状態を
キレイに保ってくれる効果があります。

水中の中での撮影だといつものメイクの色が違ってみえる?

水中コスプレ

コンストラストが下がり青白い肌になります。
しかし逆に赤系は残りやすいので、口紅やチークが目立ちやすくなるそうです。
病的なキャラなら合いそうですが、キャラと合わない場合は色々と試行錯誤が必要です。
肌色に近づけたいのであれば、
水中でLEDを付けるか、水中でも使えるライトを用意するといいそうですよ。

 

★☆★【オススメ】俺的ゲームアプリランキング作ってみた!みんなはどう思う?

 

ウォータープルーフやコーティングしたメイクはいつもより洗顔に気をつけて!

水中コスプレ

た・だ・し!いつものメイクの上に更にコーティングしてるわけですから
当然いつも以上にメイクは落ちにくくなります。
クレンジングはいつもより丁寧に!
洗浄力の強いものを使わないと
肌にメイクが残ったままで、
毛穴を汚し肌荒れ・ニキビの原因になるから
そこだけはきちんと押さえておいて下さいね!

衣装が水で浮く!上手く躍動感ある撮影をするための小道具

え?と思う人も居ますがダンベルを持って行った方がいいそうです!
ダンベルがないとすぐ浮いてしまいます。
水中でスカートをはくとめくれてしまうそうなので
ポケットやスカートの中に重りになる様なものを
仕込んでおくのがキレイに衣装の形を作るポイントです。

あとはウィッグがとにかく浮くんだそう!
ウイッグを装着する際にウイッグの裏にピンでとめて
ウィッグを抑えておくといいとずれにくくなります。
何度も何度も潜ったり上がったりするのを繰り返すとウィッグが
どんどん上へとずれて行くそうですよ。

安全ピンは多めにもっていくと便利です!
浮いて欲しくない衣装の部分も
ピンで簡単に止める事が出来るのですごく重宝します。

あとはカメラの撮影環境を整えれば準備OK!

とにかく、一瞬が命の水中コスプレ撮影になるので、
事前にカメラマンとはかなり緻密に打ち合わせしといたがいいらしいです。
中々取り直しもしづらいし、時間がかかってしまうとメイクも取れてしまいますしね。

また水中では再度ピントを合わせて撮影するのが難しいですし、
潜れる時間にも限界があるのでカメラの設定は連射必須!!
被写体を追いかけてAFする設定にしておくと良いと思います。

しかし、一度やると楽しくてしょうがないらしいですよ!
少しでも参考になったらと思います^^
是非水中コスプレにチャレンジしてみて下さい♩

ちょっと水中コスプレに慣れてきたら・・・(応用編)

少しずつ水中コスプレにも慣れてきて、もっとテクニック広げたいと思ったら、
小道具と、自然なものを利用していきましょう。

まず小道具でオススメ

花びらやカラーテープを持って行くとより幻想的な雰囲気が出ていいですよ。

水中コスプレ

自然なもの。
それは水の中ならではのもの。例えば水泡、波紋を上手く使えばこれまた
今までの写真とは違うアートチックな一枚が出来上がります^^♩

水中コスプレ

水中コスプレが撮影出来る場所を探してみました!

人気急上昇中の水中コスプレとはいえ、まだまだ撮影出来る環境があるところは少ないようです。
大きいガラス張りの水槽にカメラが設置出来る場所が必要ですしね。
慣れた人は海で撮ったりする人も居るかもしれませんね。

で、今回探してみて、見つけた所がコチラ!
bellstudioさん

水中コスプレ

ベルスタで可能な撮影内容は…?

1000球のLED電飾撮影

天井から吊るす・壁に張る・床に敷く… 使い方は自由です!
防滴仕様なので屋外撮影にも仕様で来ます。ネオンのイメージ撮影も可能です。

一般的な白壁黒壁(ホリゾントも可能)

白壁は白ホリ専用のペイントで仕上げました。驚きの白さです。
黒ホリは布製ですが無反射布を使用していますので真っ黒な背景を楽しめます。

大量血糊撮影

バケツ一杯の血糊撮影もOKです!
バシャバシャやっちゃって下さい血糊材料(無料)もスタジオでご用意できますが持ち込みも可能です。

各種水撮

大量の水を使った撮影が可能です!
バスルームは勿論、雨降り、水溜り、水掛、シャワー遊び、ホースで水遊び…何でも出来ます^^

プール撮影

水深1m20㎝以上の潜水専用プールです。縦2m横3mもあれば撮影には十分だと思います。
潜って撮影も可能ですが壁のアクリル製小窓から簡単に撮影できます。

青空の下で

広いテラスに出れば太陽光の下で撮影が可能です。
青空をバックに風を感じて…爽やかなイメージフォトなんてのも…

bellstudio公式ぺーじより引用

さすがに真冬のプール貸し出しはないそうなので、今年は11月までみたいです!
撮ろうと思っている人はお早めに!!

 

水中コスプレ 撮影

 

スクリーンショット 2016-02-29 16.08.10

 


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中