コスプレメイクの基本!まずはドールの様な陶器肌を作ることからコスプレは始まる



コスプレメイクなんて難易度たけーよ!と思っているアナタ。
大丈夫です。
コスプレメイクもお絵描きと同じと思えばいいのです。
好きでしょ?お絵描き。

まずはコスプレメイクについて基本的なイメージだけここで
掴んでもらえればいいなと思いますw

取りあえず最初は、自分の顔はお絵描きするときのキャンパス
だと思って下さい。

とにかくコスプレメイクは成りきり度が命!!
最初にいらんもんは全部
ファンデなどで消してしまいましょう笑
ムラだらけのボコボコのキャンバスなんて
描きづらくてしょうがないでしょ?

意外にも一番大事なのは、ベースとなるメイク。
つまりはファンデーションの部分ですね。
顔全体。
ここで注意して欲しいのが、ファンデーションとやらを
塗ったくりゃ良いと思わないで欲しい事!
塗る前のスキンケアからコスプレメイクは始まっているのです。

ベースメイクというのは、ケーキで言うミルフィーユ状態にすること。
化粧水から、乳液から、保湿クリーム。そして、メイク下地、ファンデ。
このように、いくつもいくつも顔に重ねて行くのです。
ミルフィーユはパティシエが厚さにあった超神的配分だから
美しく崩れないあのバランスを保っていられるのです。
メイクもここを手抜きすると、ものすごく崩れやすいメイクに
なっちゃいます。

コスプレしたら、写真取りたいでしょ?
なんなら夏コミとかイベント行って人にちょっと観てもらいたい願望
出てくるでしょ??

もし、ベースメイクを手抜きしていたらアナタのメイクは
たちまちライトの熱や会場の熱気や人前に慣れていないアナタの精神状態
で汗が止まらなくなって、ぐっちゃぐちゃです。
とにかく目指すは崩れにくく、美しい状態を保てるメイク法です!
一緒に頑張って行きましょう!

まずは、基本中の基本。メイクノリを良くする為に顔剃りをするべし

分かりやすく例えると、毛足の長い絨毯より、短い絨毯の方がジュースをこぼしたときに
床にまで浸透しやすいですよね?
それと同じで、毛が密集している状態だと上手く肌に化粧品が浸透してくれないのです。
ファンデーションも同じ!
肌の表面をマットにすることで滑らかにメイクが出来るようになるのです。

水分をたっぷり肌にしみ込ませて、潤わせてから化粧下地をつけるべし

化粧水をこれでもか!というぐらいばしゃばしゃとつけて、肌に密着させます。
そのあとに、伸びのよい化粧下地を付けましょう!
本当は乳液・美容液・クリームと付ける方が良いけど
面倒くさいずぼらさんにはオールインワンクリームという万能クリーム
が世の中には存在するので是非使ってみて下さい。
私のおすすめは、化粧下地までイケるタイプの美容液です。
Zaなら、1,000円で買えるし、割とドラッグストアなどで手軽に手に入ります♩

E1409049884016_1

ファンデーションはなりたいキャラの肌色でok。でもここはケチっちゃ駄目!!

ある程度プチプラメイクでコスプレメイクはokですが、ファンデーションだけは
あまりにも安い100均などで買うのはやめましょう!!
とにかく、崩れます。ここケチると取れやすいメイクで折角の衣装にも
ファンデが付いてしまう可能性もあるからです。
せめて、1,000円以上するものにしましょう。
安いと色も悪いし、肌にも良くない成分が入っていたりするので1番気をつけたい所。

おすすめは、セザンヌの固形ファンデーションは安いけど
かなりコスパがよくおすすめ!
あとちひれ化粧品シリーズも年配の女性にまで人気が高く安いし肌への刺激も弱いのでおすすめ!

CEZANNE-09

【セザンヌ】UVファンデーション EX
これもドラッグイレブンなどで手軽に手に入ります!

顔全体を塗れたら今度は眉毛、唇の色を消すべし!コレでやっと準備が整います!

コスプレメイクの真骨頂とも言えるのが眉毛!
いかに自分を消して、そのキャラに似せた眉毛が作れるかが
クオリティの高さを決めます!

まずは眉毛の消し方について!

コスプレをよくする人の中でも有名なのは
ペンタイプの眉消しですね。

mit90786

ただし、このペンシル自体が固まりやすく、メイクを落とすときには落ちにくい
という声もあるようです。
あと、どうしても肌の色としっかりなじまずにこのペンシル使った部分だけ
妙に浮いてしまうとか・・・
もし、校則などが厳しくない学校や環境なら、一度脱色してみるのも手です。
無理ならば、私はペンシルと眉マスカラのダブル使用が良いかなと思います。

cornet0820e
・まずはドライヤーなどでペンシルを少し温める。
・少し柔らかくなってきた所に眉毛に直接塗って行く。
・コンシーラーで馴染ませる
・ウォータープルーフタイプの眉マスカラで地肌に近くて黒い部分
が残っている所をぬりつつ、眉全体を固めて行く。
・乾くまで絶対触らない事!

唇は顔にぬったファンデーションで代用!

唇の色に関しては、わざわざ唇用のコンシーラーはそんなに
必要ないかなと思っています。
顔に塗ったファンデーションが指先に余ったのをポンポンと
叩くようにぬるだけでも充分。
だたし、唇も肌と同じで乾燥していると、皮がべろっと剥げたり
見た目に美しくないのできちんとリップクリームなどを塗ってから
付けるようにしましょう。
とにかく乾燥していると肌はものすごく荒れるし、仕上がりがよくないので
そこだけは充分気をつけて下さいね!

以上、今日はまずコスプレメイクのベース部分から説明してみました!
是非とも挑戦してみて下さいね^^


COSPLAXの公式LINE@を始めました!
サイトの更新情報や、サイトでは紹介していない、コスプレ情報も多数配信予定です!
是非皆さん、ご登録よろしくお願い致します(。>﹏<。)

linehajimemasita
スクリーンショット 2016-02-29 16.08.10

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中